立ち寄りやすい札幌市西区の行政書士事務所にてご相談を丁寧にお伺いします

お問い合わせはこちら

札幌の行政書士・RK行政書士事務所の評判

安心して尋ねられる行政書士を札幌でお探しの方へ 

札幌の行政書士・RK行政書士事務所の評判

相続や遺言書、成年後見、許可申請や登録に関する様々な疑問やお悩みに対して札幌市西区にある事務所を拠点にご相談を承り、お客様一人ひとりが最善の解決策を見い出していただけるよう丁寧にお手伝いいたします。
「プライベートなことを相談するのは気が引ける」「こんなことを相談して迷惑ではないだろうか」といったご心配は一切不要です。女性の行政書士ならではのきめ細やかな配慮を強みとし、気楽でアットホームな雰囲気づくりを心掛けていますので、安心してご相談いただけます。


成年後見制度の利用をお考えならぜひご相談ください 

「終活」や「生前整理」が一般的になり、判断能力のあるうちに「所有している財産の管理や処分を信頼できる人に任せたい」とお考えになる方が増えているようです。また、予期していなかった時に病気になったり、認知症が進行したりして判断能力が不十分になり、財産の管理や移動ができなくなるケースもあります。そうしたトラブルを解決したり、あらかじめ防いだりする点で有用なのは「成年後見制度」です。
「任意後見」は、老化や病気、事故などの理由で判断能力が衰えた場合を想定し、あらかじめ支援者となる任意後見人を選び、財産管理をはじめ身のまわりの事柄をどのようにサポートしてもらうかを決めておく制度です。一方、「法定後見」は、判断能力が不十分になった後にご家族が申し立てを行い、家庭裁判所が後見人を選定するという仕組みです。各契約の詳細や流れについてお知りになりたい方、具体的に進めていきたい方をお手伝いいたします。

遺産分割に関わる情報収集や書類作成を代行いたします 

ご相談やご依頼に応じて相続人を確定するための調査を行ったり、相続財産を確定するために不動産、預貯金、有価証券、借金について調べたりと、手間のかかる情報収集を代行いたします。遺産の相続人になれるのは配偶者、子供や父母といった直系尊属、兄弟姉妹であり、常に相続人となる配偶者を除いては民法によって定められた順位で決まります。
しかし、相続人である権利を失う「廃除」や「欠格事由」にあたる場合、生前に財産を受け取っている「特別授与」、被相続人の財産維持や増加に特別の貢献をした人に多めに財産を与える「寄与分」、最低限の相続が保障される「遺留分」など、特別な取り決めが当てはまるケースもあります。遺産分割は一度決定しますと覆すことが困難になりますので、「決定する前に専門家に相談したい」とお考えでしたらぜひご連絡ください。お客様に代わって調査を実施し、安心の相続に向けてお手伝いいたします。

各種手続きの専門家である行政書士として札幌でサポート 

行政手続きについて国が定める資格を満たした専門家として、お客様のニーズに合わせてお悩みやご不安を解決まで導いてまいります。行政書士は各種法令を根拠として官公署に提出する書面、事実証明・権利義務に関する書類の作成と手続き、アドバイスを提供することによって皆様の権利と財産を擁護し、地域社会全体の安心と発展に貢献することを目指しています。
札幌市西区エリアにお住まいの皆様からのご相談を承り、遺言書の文案や遺産分割協議書の作成、相続人や財産の調査、一連の相続手続き、事業を始める際の許可申請とそれに付随する住民票や平面図の収集、各種届出や登録などを請け負っております。あらゆる状況において法律や条例、各種制度についてわかりやすくご説明し、どのように適用できるかをご一緒に考慮いたします。地道な活動を続ける中で、地域の皆様から「頼りになる」「女性でも安心」との評判をいただいてまいりました。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。