よくある質問

Faq

よくある質問

RK行政書士事務所は「気軽に相談できる身近な行政書士事務所」を目指しています。
ご不明点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

Q. どのような相談にのってくれますか?

『サービス内容』に記載した行政書士業務の他、下記のようなご相談も受け付けております。

・不動産の登記や税金に関するご相談(提携先の司法書士または税理士が手続きをします)
・不動産の売買(当事務所は宅建建物取引士に登録済です)など

まずはしっかりとお話を伺い、詳細なサービス内容とお見積もりをご提示します。どうぞお気軽にご相談ください。

Q. 相続手続きの費用はどのくらいかかりますか?

相続人を調査する場合は、30,000円~です。
被相続人の出生~死亡までの戸籍取得を行い、相続関係説明図を作成します。
※戸籍の発行手数料が別途必要です。

相続人調査・相続財産調査・各種資料収集・遺産分割協議書作成・各種相続財産の名義変更手続きなどを一括してサポートする場合は、200,000円~です。
名義変更手続きには、自動車の名義変更や不動産の名義変更も含まれます。
なお、不動産の登記申請手続きに関しては、司法書士に依頼します。

Q. 将来、自分が認知症になった時、自己財産の管理が心配です。何か事前対策はありますか?

「成年後見制度」というものがあります。成年後見制度には「任意後見制度」と「法定後見制度」の2種類がございます。

現状は判断能力が十分あり、将来の認知症に備えるなら「任意後見制度」がおすすめです。

■ 任意後見制度とは
将来、自分の判断能力が不十分となった場合に備えて、ご自身で援助者(任意後見人)や、支援してほしいこと(代理行為)を、契約で決めておく制度です。任意後見契約書を公正証書で作成する必要があります(当事務所にて承ります)。

「法定後見制度」は、家庭裁判所に申し立てをするものであり、すでに判断能力が不十分になっている場合において、ご本人またはご家族により行うものです。

Q. 飲食店を開業したいと思っています。許可申請の費用はどのくらいかかりますか?どのくらいの期間で許可が取れますか?

許可申請の費用は、取得する種類により異なります。
飲食店の場合は、100,000円~です。
※証明書発行手数料が別途かかります。
取得期間は官公庁が提出書類を受理してから約1ヶ月~2ヶ月です。

その他、リサイクル関連事業の許可申請の費用は400,000円~です。

ページの先頭へ