広い知見と行政書士としての実務経験を活かして札幌で相続手続きをサポート

お問い合わせはこちら

札幌の行政書士・RK行政書士事務所の口コミ情報

心の通う行政書士サービスを札幌の皆様へお届けします

札幌の行政書士・RK行政書士事務所の口コミ情報

お客様のニーズに合わせて丁寧に寄り添う行政書士事務所として札幌市を拠点に活動しており、特に遺言書や相続、成年後見といった分野における書類作成や手続き代行で豊かなノウハウを発揮してまいりました。
ご相談時には時間をしっかりと確保し、状況を正確に把握しつつ解決策をご提示しているため、「安心して相談できる」「わかりやすかった」など、口コミで高評価を頂戴する機会が増えています。豊富な経験と多彩な資格を活かし、「身近な法務の専門家」として歩んでまいります。


相続問題を相談できる行政書士を札幌市西区でお探しなら 

相続とは、亡くなった方が所有していた財産・権利・義務を特定の人へと引き継ぐことです。被相続人の方が持っていた財産の種類や規模によって行わなければならない手続きは異なり、とりわけ財産の配分に関する遺言書がない場合には相続人全員が参加した遺産分割協議を行う必要があります。また、その前提として「誰が相続人か」を確定するために、被相続人の出生から死亡に至る経歴を調べたり、相続人全員の戸籍謄本を集めたりする作業もあります。
さらに、相続財産を確定するためには、被相続人の不動産、預貯金、有価証券、借金なども調査します。こうした情報を集めた上で法定相続人同士で話し合い、どのように配分するかを決めた上で正式な遺産分割協議書を作成するという流れが一般的です。「全てを自分で行うのは無理」「時間が足りない」とお悩みの方に向け、一連の相続手続きをワンストップで代行しておりますので、ぜひご相談ください。

遺言書の作成サポートで札幌エリアの皆様へ大きな安心を 

遺言書を作成しておくなら、相続が発生した後に起こりかねない様々なトラブルを避けられると言われています。正式な遺言書がない場合には、相続人が集まって遺産分割協議を行うことになりますが、人数が多ければ多いほどそれぞれの希望や主張が食い違ってなかなか話がまとまらないという可能性があります。また、土地や家といった不動産は公平に分けることが難しいため、交渉が難航することも予想されます。
とはいえ、「遺言書をどうやって作成したらよいのか」「法的なルールがわからない」「作成した後はどうすればよいのだろうか」など、次々と疑問がわいてくるかもしれません。ご相談いただけましたら、自筆証書遺言・公正証書遺言・秘密証書遺言といった種類やそれぞれの長所・短所についてのアドバイスをはじめ、お客様の状況やご要望を最反映した正確な遺言書とするための文案作成もサポートいたします。

許可申請・届出・登録の手続きで実績多数の女性行政書士 

個人が自由に事業を始めることで生じるトラブルを防止するために、行政が監視や調整を行うという目的で許認可制度が設けられています。各種法律によって規制対象となる業種が定義されており、独立や開業、新規事業への参入に必要な許認可が定められていますので、許可を取得せずに事業をスタートさせますと刑罰の対象となり、懲役や罰金、過料などが課されてしまいます。
飲食店やリサイクル事業などの許認可は官公署に関する書類と事実証明に関する書類に大きく関係しているため、この分野における経験と実績が大きく物を言います。「独立して事業を始めたいと考えているものの、どのような許可申請が必要かわからない」「自営業の更新手続きに割ける時間がない」とお悩みでしたら、ぜひお任せください。札幌市西区に事務所を構える行政書士として、各種許可申請や登録の手続きを代行してまいります。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。